ダイエットピル(サノレックス、ゼニカル、BBX、フルファストスプレー)

HOME > 痩身ダイエット > ダイエットピル(サノレックス、ゼニカル、BBX、フルファストスプレー)

ダイエットピル(サノレックス、ゼニカル、BBX、フルファストスプレー)

サノレックス

サノレックスは厚生労働省が認可している、医療用の食欲抑制剤です。サノレックス
サノレックスの主成分であるマジンドールが、食欲調節中枢などに作用して、食欲中枢を抑制し、満腹中枢を刺激することにより食欲を抑制します。少ない食事の量で満腹感を得られ、空腹を感じにくくなります。無理に食事量を減らすダイエット法ではないため、リバウンドしにくい特徴があります。サノレックスを内服すると新陳代謝も上がるため、有酸素運動と組み合わせると、より効率良く脂肪の燃焼を期待できます。サノレックスは、あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が70%以上またはBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助を適応症とした医薬品です。服用期間は3ヶ月が限度となります。1ヶ月以内に効果のみられない場合は投与を中止することがあります。1日1回 昼食前に1錠服用してください。睡眠障害を引き起こすことがありますので、夕刻の服用は避けてください。副作用として、口渇感、便秘があります。

ゼニカル

ゼニカルゼニカルはFDA認可の医薬品です。ヨーロッパ、アメリカなど海外の多数の国で、ゼニカルを用いた肥満治療が行われています。食事で摂取した脂肪分は大きな分子なので、体内に吸収されにくく、吸収するためには脂肪分解酵素(リパーゼ)で小さく分解し、脂肪の吸収を抑制します。ゼニカルは食事と一緒に服用することで、脂肪分解酵素の働きを抑制します。つまり、ゼニカルを服用すると、いつもと同じ食事をしても摂取されるカロリーが大幅に削減されるので、減量が見込まれます。また、ゼニカルは体内に吸収されなかった脂肪分は便に混じって排泄されるため、体内に蓄積されることがありません。脂肪分の吸収を抑える薬なので、普段から脂肪分の少ない食事を取っている方にはあまり効果は見込めません。また、ゼニカルは高血圧症や糖尿病の原因にもなる高血圧や高コレストロール、高血糖値といった危険因子を改善するのにも効果的です。もちろん、食事にも気をつけて、上手に使うことで高い効果が期待できます。ゼニカルは食べたい物を我慢しないダイエットですから、長続きし、リバウンドしにくい特徴があります。ゼニカルは、ベーターカロチンやビタミンEといった脂溶性栄養素の吸収を減少させるので、果物や野菜を中心としたバランスのよい食事をとるようにすることが大切です。1カプセルを食事中か食後(食間ではない)1時間以内に水と一緒に服用します。

BBX

BBX
BBXは最近流行中のダイエット薬です。BBXはBrain Boosting Complexの略で、コルチゾール分泌をコントロールすることが主な作用です。高コルチゾールの状態は、腹部脂肪や内臓脂肪の蓄積による体重増加や、イライラ感などを引き起こします。BBXは、脂肪を燃焼させてATP(エネルギー)を産生し、体重の減少をもたらします。空腹感を抑制し、食事量を減少させ、脂肪を燃焼させます。L−カルニチンや、ガルシニア、唐辛子、白インゲン豆など、ダイエットサプリの王道的、魅力的な成分が含まれています。特別な副作用はありませんが、人によっては下痢したりすることもあるようです。飲み方は、一日1錠飲むだけです。

フルファストスプレー

フルファストスプレーフルファストスプレーは舌下にスプレーするだけで自然な満腹感が得られ、空腹感をコントロールできる食欲抑制剤です。成分が口の粘膜から吸収されるため、即効性があり、使用後数分で効果が現われ、約2時間持続します。天然成分由来で安全性が非常に高く、柑橘系の試しやすい風味になっています。天然成分由来で安全性が高いダイエットサプリです。食欲をコントロールすることで、ダイエット中のつらい空腹感を解消し、ストレスのないダイエットをすることができます。