麻酔クリームと痛みを最小にする工夫

HOME > その他 > 麻酔クリームと痛みを最小にする工夫

麻酔クリームと痛みを最小にする工夫

麻酔クリーム

麻酔クリーム写真は、当院で使用している麻酔クリームです。上からエムラクリーム、SMクリーム、プレミアムタグです。
ヒアルロン酸注入やボトックス、レーザー照射など、痛みを伴う処置の前に使用しています。最大限に痛みを取り除くため、お使いになられる方の肌の状態や痛みを感じる程度を問診をした上で選択します。個人差はございますが、肌が敏感な方ですと赤みが出現する場合があります。麻酔クリームの塗布時間は薬剤使用方法に準じて行っておりますが、効果に個人差がございますので、肌状態を確認し塗布時間を延長するなどして痛みに対して最大限考慮できるように心がけています。実際に施術を受けられた方からは思ったより痛くなかった、以前受けた時より痛くなくてよかったなどのお声をいただきます。痛みに対して恐怖があり試行を悩まれてる方の強い味方になると思います。

麻酔バイブレーダー

麻酔バイブレーダー
最新の痛み緩和器具VIBRATION ANESTHESIA DEVICEを導入いたしました。当院では麻酔バイブレーダーと呼んでいますが、こちらの器械は皮膚に振動を与える事により痛みが軽減するという仕組みになっております。麻酔クリームや局所麻酔とは違い時間を置かなくてもすぐに効果がでるため時間の短縮にもなります。

注射針

注射針
美容外科では一般外科よりも細い注射針を使用しますが、
当院ではそれよりさらに極細の針を使用しております。



極細特殊針 (Pix’L針)極細特殊針 (Pix’L針)
ヒアルロン酸注入に際しては、ヒアルロン酸注入専用の極細特殊針 (Pix’L針) を使用することで、針穴がほとんど目立たず内出血も起こしにくいのでおすすめです。