医療用制汗剤と飲む日焼け止め

HOME > その他

医療用制汗剤と飲む日焼け止め

医療用制汗剤

医療用制汗剤
医療用制汗剤はパースピレックス(Perspirex)という製剤です。
パースピレックスはアルコールベースの塩化および乳酸アルミニウム溶液から成っています。主成分の塩化アルミニウムが汗腺深部に角栓を作りフタをすることで発汗を抑制します。市販されている制汗剤は通常、効果は数時間から最大でも1日ですが、パースピレックスの場合、3〜5日効果が持続します。1本でだいたい3〜4カ月くらいご使用でき、脇以外にも手、足用もございます。使用方法は、寝る前に塗布してよく乾かし翌朝、汗とりシートや濡れタオルでふき取るか、水と石鹸で洗い流します。

医療用日焼け止め

医療用日焼け止め
医療用日焼け止めはヘリオケア(HELIOCARE)という製剤です。
ヘリオケアウルトラ (飲む日焼け止め)とヘリオケア日焼け止め SPF90ジェルの2種類ございます。まずは、ヘリオケアウルトラ(飲む日焼け止め)ヘリオケアウルトラ飲む日焼け止めは、Fernblock 480r、ビタミンC、D、E、ルテイン、リコピンが成分です。主成分のFernblockが日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減し、皮膚癌のリスクを軽減する効果もございます。飲むだけなので、サンスクリーン剤(日焼け止めクリーム)のように頻繁に塗り直すという手間がありません。肌が弱く日焼け止めクリームが塗れない方、マリンスポーツ・アウトドアが趣味の方など日常的に紫外線を浴びる事が多い方にもオススメです。服用方法は、内服30分後より防御効果を発揮しますので外出する30分前までに1日朝1カプセル内服していただきます。内服していただいてから2.5時間以上もの間紫外線防御作用が持続するので長時間にわたる効果があると考えられています。

ヘリオケアウルトラSPF90ジェルヘリオケアウルトラSPF90ジェル
ヘリオケアウルトラSPF90 ジェルの主成分は天然シダから抽出したポリフェノールとフラボノイドです。肌に優しくあらゆる年齢層でご使用いただけるオイルフリーの日焼け止めです。

ヘリオケアウルトラD(飲む日焼け止め)とヘリオケアジェル(SPF90)を併用していただくと紫外線を強力にブロックする事ができます。